交通事故のご相談

北島健太郎法律事務所

078-351-0127

〒650-0013 兵庫県神戸市中央区多聞通2-5-16 三江ビル301

[ 営業時間 ] 9:00 ~18:00 [ 定休日 ] 土・日・祝日

lvの背景

交通事故のご相談

神戸の弁護士 北島健太郎法律事務所の
交通事故のご相談

交通事故のご相談ページのメインビジュアル

交通事故に遭われた方へ

事故状況のミニチュア模型

交通事故は突然起こります。
不幸にもご自身が被害に遭われた方やそのご家族は、病院通い、入院、仕事の休業を余儀なくされ、精神的不安に苦しめられることもあります。
交通事故での怪我などが完治することが一番ですが、完治できず後遺症が残る、またはお亡くなりになられた場合、適正な賠償額で補うしかありません。
ところが、保険会社は出来るだけ支払う示談金や賠償額等を低く見積もってきます。

対応が雑であったり、遅かったりと、保険会社による二次被害を受けることも多くあります。
北島健太郎法律事務所では、そういった二次被害の救済のため、ご相談者様のご希望に沿った、丁寧で迅速、適正な賠償額の獲得を目指しております。

交通事故の際に弁護士に頼むメリット

交通事故の案件を弁護士に依頼することで、事故にまつわる交渉ごとを弁護士に任せられ、さらに後遺障害等級が上がる可能性もあります。
保険会社や加害者などとの交渉は精神的に大きな負担となります。
弁護士に依頼することでそれらの交渉を全て一任でき、怪我などの治療に専念できます。
また、事故で怪我を負った場合は後遺障害等級というものが設定されます。
後遺障害等級は一度サインしてしまうと覆らないことが多いため、サインされる前に弁護士にご相談されることをおすすめいたします。

弁護士がノートを開いている
こちらも弁護士に依頼することで適切な後遺障害等級での対応をしてもらえますので、後遺障害等級に関する懸念点も解消できます。

事件発生後から示談成立までの流れ

事件発生後から示談成立までの流れ

当日ご用意いただく書類

交通事故問題の迅速な解決には、交通事故証明書などの書類が必要になります。
ご相談の際には一緒にお持ちいただくよう、
お願いいたします。

・交通事故証明書(お近くの警察署で発行してもらえます。)

後遺障害が残った場合
・後遺障害診断書の写し
・後遺障害等級認定結果写し

既に賠償金の提示が行なわれている場合
・保険会社からご提示されている金額が分かる書類
(お手元にない場合は、保険会社からのお取り寄せが可能です。
また、当事務所にご依頼された場合は、私たちが保険会社へ資料の取り寄せを行ないます。)

弁護士特約に入っている方

裁判官の小槌

自動車保険の任意保険には、「弁護士特約」という特約があります。
弁護士特約とは、自動車事故やその他の事故で怪我などを負った際、賠償がこじれて弁護士に頼まざるを得なくなった場合、“保険会社が弁護士費用を補償する”という特約になります。
交通事故の示談交渉を弁護士に依頼する場合、着手金や諸費用などはその都度請求されることもございます。
最近では「着手金・相談料無料」「後払い可能」の弁護士事務所も多くなっています。

交通事故の被害に遭われた方で、ご自分の自動車保険やその他の保険で弁護士特約に入っていれば、弁護士に交通事故の依頼をしてください。
弁護士がご相談者様に代わり、交通事故の後処理を行います。

弁護士特約に入っていない方

ご加入されている保険の弁護士特約に入っていない場合は、保険会社や加害者との交渉などは全て自己負担になります。
保険で弁護士費用をまかなえませんので、いざ弁護士に依頼するとなると、着手金や交通費、諸経費などは自己負担になり、高額な費用がかかることもあります。
しかし、ご自身での交渉が難航してしまうと、解決するまでの日数も大幅にかかりますので、精神的負担が非常に多くなります。
自己負担にはなりますが、交渉が難航しそうな場合は弁護士に相談することをおすすめいたします。

メモを見ながらPCを操作している
ご自身で解決できるのであれば依頼する必要はございませんが、時間がかかりすぎる、精神的負担になるという場合であれば、ぜひ弁護士にご相談ください。

費用について

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ

〒650-0013兵庫県神戸市中央区多聞通2-5-16 三江ビル301
[ 営業時間 ] 9:00~18:00 [ 定休日 ] 土・日・祝日

078-351-0127

弁護士バッヂ

TOP