選ばれる理由3

北島健太郎弁護士事務所より

交通事故は、突然起こってしまいます。
不幸にも、ご自身が被害に遭われた方やその後家族は、病院通い、入院、仕事の休業を余儀なくされ、精神的不安に苦しめられることも、ございます。
交通事故での怪我などが完治することが一番ですが、完治できずに後遺症が残ったり、お亡くなりになられたりする場合、適正な賠償額で補うしかございません。

ところが、保険会社はできるだけ支払う示談金や賠償額などを低く見積もってきます。
対応が雑だったり、遅かったりと、保険会社による二次被害を受けることも多々あります。

北島健太郎法律事務所では、そういった二次被害の救済のために、ご依頼者様のご希望に沿った、丁寧で迅速、適正な賠償額の獲得を目指しています。

交通事故の際に弁護士に頼むメリット

  1. 交渉ごとがすべて弁護士に任せれます。
  2. 保険会社や、加害者などとの交渉は精神的にかなりの負担になります。
    特に、事故で怪我をされたり、入院されたりしていると、交渉など非常にめんどくさく感じてしまいます。
    弁護士に依頼すると、それらすべての交渉ごとが弁護士に一任され、精神的に楽になり、怪我などの治療に専念できます。

  3. 後遺障害等級が上がる可能性があります。
  4. 交通事故で怪我を負った場合、後遺障害等級というものが設定されます。
    個人的に交渉をしていると、保険会社の提示されたもので仕方なくサインする場合があります。
    それは、自身に、後遺障害等級の知識がないのと同時に分からないことが多すぎるので、保険会社の言いなりでサインするしかなくなります。
    しかし、弁護士に依頼しておくと、適切な後遺障害等級での対応をしてくれますので、安心できます。
    それと、後遺障害等級は一度サインしてしまうと、覆らないことが多いですので、サインをされる前に弁護士に相談されることを薦めます。

事故発生後から示談成立までの流れ

事故発生流れ

後遺障害等級などは一度サインしてしまうと覆らないことが多いです。
事故で怪我をされた際には、できるだけ早く弁護士にご相談ください。

弁護士特約について

車を購入する際につける任意保険などに、弁護士特約というものがあります。
弁護士特約は、交通事故を起こした場合に、弁護士費用を上限300万円まで保険で対応できます。
ご自分の保険を一度確認してみて、弁護士特約がついているかどうかを確認してください。

トップバナー  トップバナー2

相談流れ

denwa

メール

アクセスマップ

交通事故の時に役立つ情報