ブラック企業の基礎知識

北島健太郎法律事務所

078-351-0127

〒650-0013 兵庫県神戸市中央区多聞通2-5-16 三江ビル301

[ 営業時間 ] 9:00 ~18:00 [ 定休日 ] 土・日・祝日

lvの背景

ブラック企業の基礎知識

北島健太郎法律事務所のブログ

2017/08/09 ブラック企業の基礎知識

近年法律事務所に寄せられるご相談の中には、相続や自己破産に関すること以外にも「ブラック企業」に関するご相談が神戸市に限らず全国的に増えています。

 

ブラック企業とは

ブラック企業とは故意に法律に触れる、もしくは触れるかどうか曖昧なラインで従業員に過酷な労働条件を強制している企業、また、従業員の心身に過剰な負担を強いる暴力的な行為が企業内慣習として成立している企業です。

例えば、賃金未払いやセクハラ・パワハラなど、労働問題を慢性的に抱えている企業風土を持っている場合にブラック企業と言うことができます。

 

命に関わる問題になることも

こうしたブラック企業に関わる労働問題は、最悪の場合「過労死」として命に関わる問題になる事例も少なくありません。「過労死」はオックスフォード英語辞典に記載されているほど有名な言葉として、日本だけではなく世界から日本特有の社会問題として認識されています。

行き過ぎた過重労働によって健康バランスを保てなくなり、心疾患や脳血管疾患になる場合だけでなく、うつ病などの精神疾患から過労自殺を図ろうとする方もいらっしゃいます。

 

万が一を起こさないためには

こうしたブラック企業に関わる労働問題は、企業にお勤めの方だけではなく企業経営者様や企業様そのものでも未然に防ぐための取り組みが求められています。働く方ができる対策として、働くことに関するルールや法律に関してきちんとした知識を持つことと、いつでも相談できる窓口、例えば労働組合の相談窓口や信頼できる法律事務所を持っておくことです。

また、企業様ができる対策として、労働時間や休憩・休日、セクハラ・パワハラに関する社内規定を整備すること、そうした問題に悩む人が訴えてきた時に不当な取り扱いをしない旨の規定を作っておくことが重要になります。

 

ブラック企業での過剰労働により心身のバランスを失ってしまう方は、真面目で丁寧、気の優しい方も多く、辛い状況から抜け出したいのに抜け出せないというジレンマにお悩みの方もいらっしゃると思います。当事務所は神戸市や西宮市で労働問題に関してご相談を承っている法律事務所です。初回相談料無料となっていますので、まずはお気軽にご相談ください。

 

TOP