離婚する前にやっておくことはありますか

北島健太郎法律事務所

078-351-0127

〒650-0013 兵庫県神戸市中央区多聞通2-5-16 三江ビル301

[ 営業時間 ] 9:00 ~18:00 [ 定休日 ] 土・日・祝日

lvの背景

離婚する前にやっておくことはありますか

北島健太郎法律事務所のブログ

2016/06/17 離婚する前にやっておくことはありますか

協議離婚する前にやっておくことは、子供がいたら、父母どちらが親権者になるかを決めておくことです。法的に要求されているのはこれだけです。しかし、実際にはもっと決めておかなければならないことがいろいろあります。まず、養育費の問題があります。養育費は別れた相手方にかかる費用ではなく、子供のためにかかる費用で、親としては当然支払い義務があるものと考えてください。また、これとセットにして考えられているのが、面接交渉権です。子供に会うために頑張って養育費を支払うことができるという面もあるでしょうし、この面接交渉権自体も第一義的には子供の権利、子供が親に会う権利として認められるものととらえるべきものです。なので、子供を養育している親が、親の感情だけで他方の親に会わせないということは厳に慎むべきことです。
そのほか、決めておいた方が良いことは、財産分与や慰謝料などの金銭面に関することです。当然養育費も含めて、金銭に関することは後で争いごとにならないように書面で約束しておくべきです。この点、一番良いのが公正証書によって約束しておくことです。公正証書で約束しておけば、後で支払ってもらえなかったときに、裁判を起こすことなく直接強制執行ができるのです(執行認諾文言という文言が入っていなければなりませんが。詳しくは、公証役場に電話して聞いていただくか、弁護士に聞いてみてください。)。したがって、相手方が約束を守る可能性が高くなります。協議離婚の場合は、様々な約束事は公正証書にすることを心がけましょう。

TOP